カラダよろこぶ常温美水 いずみず

pH9.5の高アルカリ性で、硬度5の超軟水のミネラルウォーター

「いずみず」からのお知らせ

「いずみず」只今、在庫切れで入荷待ちになっております。

商品の入荷が決まりましたら、販売を再開させて頂きます。
これからも、カラダよろこぶ常温美水「いずみず」を、よろしくお願いします。

ご好評につき、こぼしくん1号・給水体験引き続き行っております。

早速、買取市場にいらしていたお客様が体験して下さいました。
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。

DSC04475

DSC04517

DSC04518

いずみず物語 その8

izumizu_f8

いずみず物語 その7

izumizu_f7

いずみず物語 その6

izumizu_f6

いずみず物語 その5

izumizu_f5

いずみず物語 その4

izumizu_f4

いずみず物語 その3

facebook3

いずみず物語 その2

facebook2

いずみず物語 その1

facebook_1

「いずみず」のコンセプト

カラダよろこぶ水

「カラダよろこぶ水」

カラダの中から綺麗になるには水の質はとても重要。 天然の恵みであなたの健康、食事、美容に、
「カラダよろこぶ」体感をしてほしい。
いずみずにはそんな思いが込められています。
火山の恵み伊豆半島の地中800mから温度約60度で
湧き出る天然の温泉水は、
pH9.5の高アルカリ性で、硬度5の超軟水。
そして天然美容成分メタケイ酸が86.5mg/Lも含まれているナチュラルミネラルウォーターです。

「いずみず」はこんな水

源泉が無菌

源泉が無菌
(一般無菌0)

地下800メートル、泉温58度。
源泉から低温殺菌に近い温度で湧出している水は無菌
(一般細菌0、大腸菌群0)なだけでなく 厳しい飲用水としての値を、天然の状態で全てクリアーしているお水です。 その澄んだキレイな天然の美味しさを是非味わってください。

pH9.5の天然アルカリ水

pH9.5の天然アルカリ水
(からだに優しい)

人間のカラダは酸性とアルカリ性の中間にあたる中性です。食生活の欧米化で酸性に偏りがちなカラダを中性に保とうと内蔵が機能してくれるのですが、これが内蔵に負荷をかけてしまう原因だと言われています。だから普段からアルカリ性のものを摂取してカラダを中性に保つことが大切です。 また、高アルカリ水は抽出能力が優れているため、お茶や炊飯など料理にも最適。 いつもの料理にいずみずを使うだけで一味グレードアップします。 おいしくてカラダにもやさしい。高アルカリ水「いずみず」でのお料理を是非試してみてください。

硬度5の超軟水

硬度5の超軟水
(まろやかでおいしい!)

日本のほどんどの水は、高度20~100の軟水です。海外のお水はほとんどが硬水で、硬度が高い水です。 硬度とは一言で言うとミネラル分の量となります。硬度が低いほどミネラル分が少なく純水に近いということになります。 では硬度が高い方が「ミネラル分が補給できてカラダに良いのでは?」と思うかもしれません。 しかし、日本人は欧米人に比べてミネラルの消化・吸収能力が低いので軟水の方がむいているのです。 硬水に含まれるミネラルを消化しきれずお腹をこわすことがあるのはそのためです。 また、赤ちゃんのミルクをつくるのは真水が良いと言われています。それは粉末ミルクには赤ちゃんに必要な栄養分が計算されて製造されているため、 ミネラル分の高い硬水で作ると栄養過多になる可能性があるからです。

劣化しにくい水

劣化しにくい水
(備蓄水に適しています。)

水が腐る原因は水中の不純物とpH値が関係しています。水中の不純物はTOCという数値で表せられるのですが、 水道水で規定している基準が3mg/Lに対して、 いずみずは0.5mg/L。不純物がほどんどない状態と言えます。また、カビの生育可能pH領域は2~8.5※と広域にわたり生息していますが、pH9.5以上の強アルカリ中では生息できないと言われています。
いずみずはpH9.5の天然アルカリ水。カビ菌が繁殖しにくい水といえます。備蓄水としてオススメです!※文部科学省調べ

世界トップクラスの含有量!

世界トップクラスの含有量!
(美容成分「メタケイ酸」86.5mg/L!)

今、美容業界やセレブの間で密かな注目を浴びている
美容成分「メタケイ酸」を86.5mg/L含有、 この数値は世界中で販売されているミネラルウォーターの中でもトップクラスの含有量を誇っています。 メタケイ酸はミネラルの重要な基礎的要素です。毛髪や爪を強くする働きがあるのに加え、 コラーゲンの生成を助け、 皮膚の老化を遅らせる働きをもちます。胃の粘膜を修復する目的で胃薬にも使われている成分です。 温泉に含まれる「メタケイ酸」は保湿成分。メタケイ酸には、お湯をとろんとさせる成分が豊富に含まれているので、お湯がまろやかで肌触りが良く、 肌につややかな潤いを与えてくれますので、しっとりとキメ細かい肌をつくる天然の化粧水で美肌づくりにも適しています。ヨーロッパなど各地で昔から行われている美容セラピーの一種、ファンゴパック(泥パック)にも含まれています。長期滞在の湯治にもお勧めです。湯治にはいずみずと同じ源泉を100%掛け流しの「昭吉の湯」を是非お試しください。

抜群のミネラルバランスで美味しい!

抜群のミネラルバランスで
美味しい!
(そのままでおいしい!)

いずみずを飲んだ方の多くが
「ほんのり甘くておいしい!」
と言われます。
理由は天然のミネラルのバランスが良いから。
常温でもおいしいし、すこし温めて白湯にしてもとってもおいしい!
カラダにやさしいお水なのです。